スキップしてメイン コンテンツに移動

韓国、ブラジル、ラテンアメリカでのクローズドベータテストが開始

本日、日本時間未明、韓国、ブラジル、ラテンアメリカでクローズドベータテストが開始されました。




先日発表された通り、太平洋標準時間の5月5日(日本時間5月6日未明)に「Phase 2」韓国、ブラジル、ラテンアメリカでクローズドベータテストが開始されました。残念ながら日本は「Phase 2」に含まれておらず、「Phase 3」以降になるとの見通しでクローズドベータ開始に向けて準備が進められています。



また、韓国サーバーでのクローズドベータテストにあわせて、インフルエンサーの方々がRiot Games Japanよりアカウントを提供されたことを明らかにしているので今後日本語の配信も増えていきそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。


「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。


Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。