スキップしてメイン コンテンツに移動

TwitchでのCBT期間視聴特典が配布決定

CBT参加資格を得るために配信プラットフォーム「Twitch」でVALORANT配信を視聴していたプレイヤーに対して、限定プレイヤーカードが配布されることが公式Twitterにて発表されました。




TwitchコミュニティがVALORANTのクローズドベータ中にお寄せ下さった関心に感謝して、小さな贈り物をご用意しました。クローズドベータへの参加資格を得るために十分な時間の配信を視聴した皆様に、限定プレイヤーカードをお送りします。CBTに参加できていなくても、正式ローンチ時にアカウントに追加される予定です。

Reddit等によれば、Twitch DropでCBTへの参加資格が得られる最低視聴時間は2時間だそうです。

日本サーバーにおけるこの限定プレイヤーカードの扱いは、今のところ不明です。

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。


「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。


Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。