スキップしてメイン コンテンツに移動

VALORANTのクローズドベータテストが5月28日に終了

VALORANTの正式リリースが6月2日に決まったことを受けて、クローズドベータテストの終了が5月28日(太平洋標準時)と公式発表されました。アカウントのリセットなどについて告知されています。


Twitch Dropsによるクローズドベータテスト参加権付与は、記事発表時(日本時間5月23日0時)をもって停止されました。

クローズドベータテストに参加できていなくとも、クローズドベータテストの参加資格を受け取るために十分な時間の配信をTwitchで視聴していれば、正式リリース時に限定プレイヤーカードを受け取れます。

参考記事:TwitchでのCBT期間視聴特典が配布決定

現在行われているクローズドベータテストサーバーでは、太平洋標準時で5月28日8時59分までキューを入れることができます。サーバーがシャットダウンされるのは、同日10時30分です。韓国サーバーでは5月29日0時59分までキューを入れることが可能で、シャットダウンは2時30分となります。

クローズドベータテストのプログレッションは、Closed Beta player passで獲得したもの以外がリセットされます。

ゲーム内有料通貨である「VALORANT point(VP)」は、日本時間の5月23日9時をもって購入不可になります。
ストアでVPを使用して購入したコンテンツは削除され、購入済みのVPは正式リリース時に+20%ボーナスが付与されて返還されます。

詳細は以下の公式記事をご覧ください。

VALOTANT公式ニュース記事
VALORANTのクローズドベータが5月29日(日本時間)に終了(日本公式)
VALORANT Closed Beta ends May 28(英語)

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。


「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。


Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。