スキップしてメイン コンテンツに移動

VALORANTクローズベータの開発に関するインフォグラフィクス

VALORANTクローズベータの開発に関するインフォグラフィクスが公式Twitterより発表されています。





"VALORANTクローズドベータ版は、VALORANTにおける最高のエクスペリエンスを実現するために、何が上手くいき、何が上手くいかなかったか、そして何が必要かを知る機会となりました。
プレイヤーのみなさんが手伝ってくれたことによって、ここに過去2か月で達成したこと発表します。 クローズドベータに参加していただいた世界中のプレイヤーに感謝します!"

左から順に「プレイヤーから直接報告があったことで修正されたバグの数」、「世界中で新しく立ち上げたデータセンターの数」、「サーバーのクラッシュした回数」


「全体で修正されたバグの数」、「パッチ/再デプロイの回数」、「一度バンされたもののVALORANTに再び忍びこもうとした結果、ハードウェアバンにより叩きだされたチーターの数」

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。


「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。


Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。