スキップしてメイン コンテンツに移動

『Atomic GG』が「UTAGE:VALORANT」の開催を発表、初回のエントリーは6月14日より開始

以前、結成をお伝えしたチーム『Atomic GG』が「UTAGE:VALORANT」を開催することを発表しました。



「UTAGE:VALORANT」公式サイト
https://www.valorant-jp.com/

UTAGE公式サイトによれば以下の通り。

”「UTAGE」とは、元プロゲーマー達によって立ち上げられた国内最大のCS:GOコミュニティリーグを開催する団体であり、初回開催において1000人(※CS:GOリリース以来、国内において過去最大)ものプレイヤーにご参加いただきました。そしてこの度、新FPSタイトル『VALORANT』のコミュニティリーグ「UTAGE VALORANT」を発足いたしました。開催頻度は年に3~4回程度、開催中は毎週試合配信を予定しております。”(公式サイトより引用)

大会の形式はゲーム内のRANKによって5つの階級に分けられ、各階級での総当たり戦です。
現時点で「VALORANT」ではRANK MATCHは解禁されておらず、初回のエントリーは自己申告制となります。
エントリー開始は6月14日、募集期間は2週間ほどを予定しており、
開催日程やルール、規定などはエントリー開始のタイミングで発表とのことです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。


「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。


Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。