スキップしてメイン コンテンツに移動

【公式アナウンス】VALORANTにランク&コンペティティブが登場

近日中にリリースが予定されているランク&コンペティティブモードについて、変更の概要の記事がVALORANT公式よりリリースされています。



公式記事
VALORANTにランク&コンペティティブが登場


リリースに伴い、「ランクアイコンと最高ランクの名称」と「振り分け戦&プリメイド」に変更があります。

・ランクアイコンと最高ランクの名称
ベータの段階と比べてランクアイコンは「ランクごとの違いが色彩でより明確に判別可能に」、「対戦評価のビジュアルの改善」の変更が行われており、
また、最高ランクの名称はゲームの名称が同じだと混乱を招きかねないということから、「レイディアント」に変更されています

・振り分け戦&プリメイド
振り分け戦についてはチームメイトと一緒にプレイしやすいように、また、プリメイドの人数に関わらずバランスの取れた対戦を行えるよう、継続的な最適化の作業が行われており、フレンドとプレイスキルに大きな差があっても、一緒にマッチメイキングを行えるとのことですが、その一方で「ある程度の限度はある」とも明言されています。
また、「イモータル」、「レディアント」ランクのプレイヤーについても、マッチメイキングにある程度の改善を行っており、プリメイドかソロプレイかで発生する優劣についてはを改善すべく計画中で、年内には発表を予定しているとのことです。



また、パッチ1.02の適用後に少ししてからリリースされる機能として「ランクの進行度」が挙げられています。

・ランクの進行度

VALORANTでは約2ヶ月のスパンの「Act」定められており、その「Act」期間中のランクの進行度を追跡したり、各「Act」期間中のパフォーマンスを確認できる機能が追加され、「対戦履歴」から情報を見ることができるようになります。
また、最終的にはクライアント内で、そのActでの全体的なパフォーマンス(Act期間中のランクの昇降、最高到達ランクでの勝利状況を含む試合の勝利数など)を確認できるようになるとのことです。


この他にもプレイヤー寄せられている要望として「チームをサポートするコンペティティブ関係の機能」、「クライアント内トーナメント」、「12-12で迎えるオーバータイムのより公正な仕様」、「リーダーボードなどによる詳細なトップランクの比較」などが挙げられており、現時点では全世界でのコンペティティブ・マッチメイキングの導入に焦点を当てて作業を進めているが、こうした要望にもいずれ応えていきたいとのことです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。


「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。


Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。