スキップしてメイン コンテンツに移動

ArtStationでVALORANTのアートワーク特集が公開

CGアートワークやイラストレーション、モデリングを取り扱っている海外サイト「ArtStation」でVALORANTが特集されています。



今回紹介するのは海外のイラスト投稿サイト、「ArtStation」の特集記事です

Riot Games VALORANT Art Blast
https://magazine.artstation.com/2020/07/riot-games-valorant-art-blast/

ArtStationではゲーム業界などで働いている様々なCGアーティストやVFXアーティストが作品を投稿しているサイトです。
ここではその一部を紹介します。

■ アセント(制作過程)by Devon Fay – Art Lead


■ セージ by Chris Gillett – Senior Character Artist


■ 武器のモデリング by Sean Marino – Art Lead


上記以外にもスキルのエフェクトやコンセプトアートなど大量の作品が投稿されていますので、アートワークに興味がある方はぜひご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

【Rioter Post】来週中にコンペティティブモードが実装予定!

VALORANTの開発チームのゲームディレクター、Ziegler氏が来週中にレートマッチ(コンペティティブモード)を開放することを発表しました。

「VANGUARD」によるチート対策の現状と課題

VALORANTでは「VANGUARD」と呼ばれるチート対策ソフトが導入されており、クローズドベータテストでチートを使っていたプレイヤーは正式サービス開始後もハードウェアバンを解除せず、またチートを使用して数試合プレイしてもすぐにバンされるといった状況になっています。また一方で課題も生まれています。

Riot Morello氏がPatch 1.02でのヴァイパーの変更について言及

VALORANTのCharacter design lead、Riot Morello氏が自身の配信でPatch 1.02でのヴァイパーの変更点についてに言及しました。